印刷

校樹と校章・スクールカラー

    
校樹と校章、スクールカラー
 
               

        本校の校樹は、くすのき科の「月桂樹」です。
 
        月桂樹を用いて作る「月桂冠」は、勝利のシンボルとして古代ギリシャの英雄がかぶっていました。
        「光丘高校の生徒に勝利を」という、初代校長、宮澤康造先生の思いにより、月桂樹を校樹とする
        こととなりました。当時植樹された「月桂樹」は、現在も生徒昇降口前にあります。是非、見つけてください。
 
        本校の校章は、校樹である月桂樹の葉を使って光丘の「光」の文字を図案化し、中央に太陽を置き、
        月桂樹とともに光丘高校の象徴としたものです。葉の部分は一年中変わることのない月桂樹の深緑色。
        一葉一葉の葉脈が立体感をそえ、美しく格調高い筆法で描かれています。中央の太陽は、未来への
        希望を思わせる茶金色です。深緑の葉と調和し、落ち着いた図案となっています。デザインは、
        初代教頭、大森義宏先生です。
 
        なお、光丘高校のスクールカラーは、校樹にちなみ「緑色」です。光が丘公園に隣接し、緑に恵まれた環境の
        本校にはぴったりのカラーです。制服の色もグリーン系となっています。

 
〒179-0071 東京都練馬区旭町 2 - 1 -35
電話 : 03-3977-1501 ファクシミリ : 03-3977-3794