リンク集

 図書室より、役立つリンク集をご紹介します。どれも優れているウェブサイトです。事実に元基づく学習(エビデンスベースド・ランニング)の為、より新しく、正確な情報を得られる手段にしてください。

INDEX
統計データを活用しよう 文献検索への近道 社会科の学習に使えるサイト 理科の学習に使えるサイト
進路決定に便利なサイト 小説・文庫 外国語翻訳 ネットで遠隔学習を体験
 
school
統計データを活用しよう
電子政府の総合窓口e-Gov 各省庁の統計結果や法令データベースにアクセスするための便利なポータルサイト。日本国内の統計情報e-Statもここから入れる。
統計は http://www.e-gov.go.jp/publication/statistics.html
法令情報は http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0100/
 
OECD経済開発協力機構
東京センター
経済開発協力機構(OECD)は加盟国の経済成長や雇用・生活水準の向上、自由で多角的な貿易の拡大、そして発展途上にある国の経済開発を目的とした機関。
世界各国の様々な分野の統計データも提供している。
OECDの主要統計は http://www.oecd.org/tokyo/statistics/
 

 

school
進路決定に便利なサイト
大学エントリー プロフィールや希望条件、得意なことなどを登録すると、大学からオープンキャンパスや入試情報などいろんな情報が届く、廣告社のサービス。

さらに、気になる大学にエントリーすると、プロフィールを見た大学から、個別にオファーを受け取ることができる、今までにない進路選択サイトです。

「希望学問分野」「特技」「部活動の経験」「アルバイト経験」など、35種類の分野で自分をアピールすることができます。

http://www.daigaku-entry.jp
 
河合塾Kei-Net 大学検索システム 河合塾による、大学検索サイト。各種条件(所在地、学部系統、取得可能科目、入試科 目、入試日程など)から検索でき、目的別に大学を調べられる。
https://www.keinet.ne.jp/search.html
 
ゴートゥースク-ル 河合塾による、学部・学課検索のサイト。約 750 校の大学を、大学名のほか、「学部学科系統」から探せ、河合塾による予想入試難易度もわかる。
http://www.52school.com/basic_search/

 
Benesse マナビジョン ベネッセによる、大学・専門学校の検索サイト。専門学校についても「専門学校を調べ る」ページが大学と別に独立して設けられている。パンフや資料の取り寄せページがある。「職業を調べる」ページもあり、進路がまだ決まっていない人にもおすすめ。また、マナビジョンの「学問検索」は72分野の学問を紹介しており、好きな教科やキーワードを用いて、自分の進路について考える手助けをしてくれる。
学問検索は http://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/
 

 

school
文献検索への近道
東京都立図書館 全ての都立図書館の蔵書を一括検索できるので、欲しい本があるか調べるのに便利です。

学術雑誌『Nature』と『Science』は、オンライン版を読むことができます。

http://www.library.metro.tokyo.jp/public_lib_info_tokyo/tabid/2137/Default.aspx
 
国立国会図書館 国立国会図書館サーチ(NDL   Search)」は、国立国会図書館の所蔵資料を探すだけではなく、全国の公共図書館、公文書館、美術館や学術研究機関が提供する資料とデジタルコンテンツを統合的に調べられる。「記事・論文」をフリーキーワードからかんたんに検索することができるのは、とても優れた機能。研究論文を探す手段の1つとして  活用を推奨。18歳以上でなければ入館できないが、所蔵する文献を郵送で入手する「遠隔複写サービス」は、登録した上で手続きすれば高校生でも利用できる(有料)。
国立国会図書館サーチ http://iss.ndl.go.jp/
遠隔複写サービス http://www.ndl.go.jp/jp/service/copy3.html

 
Google Scholar Google の提供する検索サービスの1つ。主に学術用途での検索を対象としており、論 文、学術誌、出版物の全文やメタデータ(出版・書誌情報)にアクセスできる。英文の学術論文を探すときなど、国立国会図書館サーチより広い範囲で検索することができる。無料の検索エンジン。 http://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja
 
科学技術振興機構 国立研究開発法人(JST)が提供するデータベース・コンテンツサービス。文献、特許につ いて探す検索サービスがある。有機低分子化合物に関するデータなど物質・材料に関するデータもある。科学技術・理科に関する学習コンテンツや e ラーニングも提供している。http://www.jst.go.jp/data/

 

 

school
小説・文庫
青空文庫 著作権が切れた作家の作品を中心に、文学を電子化した無料の電子書籍サイト。作品検索の機能も優れている。
http://www.aozora.gr.jp

 
小説家になろう オンライン小説・携帯小説の投稿サイト。作品を読んで楽しむだけではなく、自分の創作し
たものを投稿して作家を目指すこともできる。
http://syosetu.com/
 

 

school
社会科の学習に使えるサイト
国立公文書館 所蔵資料を外部から検索できる。詳細検索の画面で「画像資料の有無」を指定することも可能。所蔵資料の一部を画像データベース化してウェブ上で公開している。また、「アジア歴史資料センター」にリンクすると国の機関が保管するアジア歴史資料のデジタル化された文書も閲覧できる。
 国立公文書館 http://www.archives.go.jp/
 アジア歴史資料センター https://www.jacar.go.jp/
 
外務省ホームページ 最新の外交青書・白書がデジタル版で入手できる。子ども向けの「キッズ外務省」では、外務省の仕事の紹介だけではなく、世界の国々について国旗を紹介するページなども設けられている。また、戦前の資料を中心にした「外交史料館 日本外交文書デジタルアーカイブ」へジャンプすると、外交文書のデジタル画像も閲覧できる。
外交青書・白書 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/report.html
キッズ外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/report.html
外交史料館 http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/

 
防衛省防衛研究所 防衛省防衛研究所は、我が国最大の戦史史料を保有する機関として、同史料の管理及び公開等を実施。電子データ化された文書も検索機能を付して公開している。なお、防衛研究所  はアジア歴史資料センターに多くの戦史史料を提供しており、アジア歴史資料センターで検  索・閲覧できる史料戦前の史料については公開の対象外となっている。http://www.nids.mod.go.jp/military_archives/index.html
 
NHK 証言アーカイブス インターネット上で多くの動画・音声資料を公開している。キーワードから、証言、番組、日本ニュース、戦時録音資料の種類別に検索できる。使用にあたっては注意があり、「証言」は、その方が戦後約 70 年たった時点での知識と記憶に基づいて語っていることを収録したものです。そのため、記憶違いやあいまいな点が含まれている可能性があります。「証言」の中には、現在では適切ではないとされる表現が含まれている場合がありますが、修正などはせずにそのままにしてあります。”という事情を了承の上で利用することが求められている。
http://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/

 

 

school
外国語翻訳
Google 翻訳 Googleが提供している、翻訳サービス。
気軽にいろんな国の言語を翻訳できます。
ただし、文法や用法がおかしくなることが多いので、そのままは使えません。
https://translate.google.co.jp/
 
Weblio 翻訳 ウェブリオ株式会社が提供している翻訳サービス。
英語、中国語、韓国語に対応しています。
Google翻訳と違い、文例が出てきてくれます。
http://translate.weblio.jp/
 

 

school
理科の学習に使えるサイト
Chem-Station ウェブに混在する化学情報を集約し、それを整理、提供する、化学のポータルサイト。化学物質について調べる時には有効なサイト。
http://www.chem-station.com/odos
 
J-GLOVAL 日化辞 Web 国立研究開発法人(JST)が提供する「日本科学物質辞書」は日本最大の化学物質データベース。有機低分子化学物質の化学構造および各種名称データを収録。約 200 万件のデータを収録し、化学構造、物質名、俗称などから検索できる。http://jglobal.jst.go.jp/advancedsearch/#t=4
 
サイエンスミュージアムネット 全国の科学系博物館の情報や、自然史系の標本に関する情報を検索できるポータルサイト。
http://science-net.kahaku.go.jp/
 

 

school
ネットで遠隔学習を体験
gacco The Japan MOOC オンライン大学講座。(会員登録要)

多岐にわたる講座を基本無料で受講できます。対面での授業など一部有料です。大学生向けの情報が多いですが、色んなものに触れられるので、見てみると面白いかも。

http://gacco.org/list.html
 
〒179-0071 東京都練馬区旭町 2 - 1 -35
電話 : 03-3977-1501 ファクシミリ : 03-3977-3794